霜月

早いものでもう「霜月」。
まさに今日は実感ですね。この霜月は新米などを神に捧げる「食物月」に由来する説もあります。
11月23日の勤労感謝には新穀や農作物をお供えし、感謝をささげる新嘗祭が行わる日でもあります。「新」は新米、「嘗」はごちそうを意味します。
感謝の気持ちを込めて新米や旬の食べ物を用意し、両方が丸くなった両口箸で、神様にも食べてもらいましょう。

※ちょっこらコラム
 老廃物は7割が腸から排出するが、近年腸が汚れている人が急増。原因は、低食物繊維・高タンパク質・高脂肪の食事。タンパク質が未消化のままで町内に残ることで毒素化し、発がん性物質などが作られる原因になる。チェックポイントは、便の臭い。悪い状態は、臭いが強い。

そこでお勧めなのは「レシチン」
 人間の細胞は、おもにタンパク質と脂質から作られる。脂肪の大半はリン脂質(レシチン成分)。体重60kgの人で600gのレシチンが体内に存在する。レシチンは大豆や植物油に多く含まれる。熱に弱いために注意してください。
アメリカでは、多動症の子供たちにこのサプリを摂取させることで、心身を取り戻す動きがかなり前から活動されています。

追伸
今月は新年の準備月です。

この記事へのコメント