醤油便り

画像

4月から始めた醤油作り、1月10日に茅野市青少年自然の森にて岩崎さんに絞ってもらい、先日1月19日に最後の瓶詰めが無事終わりました。美味しいお醤油が出来たのも大きな樽を快く置いて下さった浜さんのご家族の皆様のお蔭だといっても過言ではありません。本当に、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

この記事へのコメント

平林
2010年02月01日 13:18
先日はお醤油作りのクライマックスの瓶詰めでしたが、都合で行けず申し訳ありませんでした。本橋コーチ、浜さん、小松さん、林さん、寒い中ありがとうございました。
届けていただいたお醤油は早速毎日使っています!思い起こせば、昨年の4月に長谷村で私は初めて宇野さんご夫婦にお会いし、麹と塩をまぜるところから始めました。大きい樽を浜さんと浜さんのご家族のご好意で浜さん宅に置いていただき、天地返しを繰り返しながら、樽を覆うものを宮坂さんの法被で作ったり、小松さんのパレオで作ったり・・・。最後の天地返しの時はこれがお醤油になるのかなあと心配になったりもしました。そんな中今年の1月10日に岩崎さんの指導のもとお醤油を絞りました!私は2年生の娘を連れていったのですが、親子ともにいい体験をさせていただきました!これぞ「食育!」と思いました。お醤油ができあがったことはとても嬉しかったですが、それと同じくらい、お醤油作りを通してたくさんに人に出会えたことも私にとっては財産です。
今年も昨年の経験を生かしながら、みなさんと楽しくお醤油作りができたらと思います。
お醤油作りに関わった全ての皆様、本当にありがとうございました!浜さん、ご家族によろしくお伝えください。