人はまわり道なしでは成長できない



初めて乗った自転車は前に進みません。何度もこけて傷だらけになりながら、それでも乗り続け、いつしか人は自転車に乗れるようになります。すなわち「成功」の反対は「失敗」ではないのです。なぜなら「失敗」を繰り返したあとに「成功」があるから。では、「成功」の反対は何か?それは「何も行動しない」ことです。「何も行動しない」と絶対に「失敗」することはなく、「失敗」がなければ「成功」はありえません。「失敗」はよく「まわり道」のように見えます。つまり成長するためには「まわり道」はOKなんです!

昨日の講義に沢山のご参加ありがとうございました
まだまだ伝えたい事だらけですが、レッスンで伝え続けます
これからも宜しくお願いします

この記事へのコメント