卒業の時に恩師が言った言葉

沖縄から帰ってきた岡谷の朝は雪!
びっくりです。雪、晴れ、曇り。。。凄い天気です。

急に思い出したので・・・

 心に太陽を持て。
 あらしが ふこうと、
 ふぶきが こようと、
 天には黒くも、
 地には争いが絶えなかろうと、 
 いつも、心に太陽を持て。

 唇に歌を持て、
 軽く、ほがらかに。
 自分のつとめ、
 自分のくらしに、 
 よしや苦労が絶えなかろうと、
 いつも、くちびるに歌を持て。

 苦しんでいる人、
 なやんでいる人には、
 こう、はげましてやろう。
 「勇気を失うな。
 くちびるに歌を持て。
 心に太陽を持て。」

            山本有三:編『心に太陽を持て』

。。。。。。。。。。。。
今日は卒業式の着物、小学校のものなど片づけ。
そして春の準備。
ひとつひとつ、前に進んでいます。

この記事へのコメント